読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくらブログ

共働きと、初めての子育てなどの徒然。

勝どきのかねますに行ってきた!

憧れのブロガーさんが紹介されてから一ヶ月ほど気になっていた、勝どきのかねますという立ち飲み屋さんに行ってきました。

お目当のウニの肉巻きと焼き穴子

ウニの肉巻きは、贅沢に二回頼みました!

ちょろっと仕事後、13:40位に到着して並び始め、入れたのは15:00くらいだったと思います。

天気は良かったのですが、日陰だったのでパンプスの足元が寒かった!
冬場はブーツ+中敷きのカイロがオススメです。


ウニ巻きは期待どおりで、口の中が雑味のないウニで溢れかえりました。

生きているしあわせ…。

お腹が空いていたのでご飯ものを猛烈に欲しましたが、噂の箱寿司も無く(売り切れなのか、今日は無かったのか分からない)、代わりになりそうなメニューも無し。
立ち飲みだからかもしれません、腹ペコの人は二件目に向かいましょう。特に焼き穴子の甘辛タレと一緒に一口ごはんを食べたかった…。

あとは、毛ガニサラダが売り切れだったので残念!!
両隣のお客さんが食べていてうらやましかったです。

このお店にはできるだけ早めに来て並ぶことを、強く推奨します。

ふるさと納税–山形県村山市のお肉とあれこれ

一昨年からふるさと納税を始めまして、去年は2年目になります。

年末に駆け込みで申し込んだ山形県村山市の焼肉セットが届きました。
佐世保市がとにかく行き届いたふるさと納税対応をしているので、我が家はついつい佐世保市に申し込んでしまうのですが、まだまだ東北にもということで。

今回、希望届日を書く欄はなかったけれど、日付指定がダメとも書いていなかったので、備考に希望日を記載して難しければ金曜日に、と記載しておきました。

届いたのはなんと…月曜日でした!

ううう…共働きフルタイム2歳児のいる家族に、平日(しかもよりによっての月曜)に焼肉する体力は残っておりません。せっかくの冷蔵品だったのですが、夫の都合もありどうしてもしばらく食べられなかったので泣く泣く冷凍しました。あくまでお礼の品だから文句は言えないですが、これだとリピートはないかなぁ。

とはいえ、お肉はこちら!
結構ボリュームがあり、とても2人(と2歳児)では食べきれませんでした。

色々な部位の盛り合わせになっていて、ちゃんとちっちゃいプレートが付いているのが可愛くてテンション上がります。

そのほかのおかず…野菜が食べたくて、でも色々調理する気力がなくて天ぷらにしてしまったので、超ヘビーな夜ご飯です。

あとは三浦で買った美味しいキャベツを味噌マヨでディップにしました。

お肉はとても甘くてもちろん柔らかくて美味しかったのですが、3枚くらいで満足してしまいました。夫と話したのは、もう牛の…すごい脂の、いいお肉はそんなに食べられないということ。我が家にはモモ肉とかで充分です。いや、天ぷらが悪かったのか。

ということで、今年のふるさと納税は、フルーツや魚介中心に攻めていこうと思います。


ふるさと納税の担当者の方へ、私が思う商品の質以外にリピートにつながる点。

・ワンストップ特例申請書の関係で、予算がなければ別納にしなくてもいいから(別納がベストだけど切手代はこちら負担でも良いから)、せめて宛先の印字された封筒は同封してほしい。

マイナンバーの証明書類を貼る台紙を指定してほしい。特に記載がなくて封筒に同封するだけだと、管理が大丈夫かなぁと心配になるし、担当者の方も後で御負担でしょうし。

・日付指定可、一切不可、曜日指定なら可、のいずれかをお礼の品ごとに明確にしてほしい。特に…冷蔵品で、2、3日に食べなければいけないもの。指定が出来なくてもいいから、そしたら我が家は諦めるだけなので、それがわかるようにしてほしい!

・リピートとは関係ないですが、PRのDVDは送付いただいてもまぁ見ない(すみません)。パンフレットは見ます。年賀状をくれた自治体もあって、なかなかインパクトがあった。

佐世保市はすごい。


年末には伊勢海老をいただき、エビ好きの娘が泣き叫んでいました。

お礼の品がすぐ届くのも楽しいし、季節のフルーツなどで忘れた頃に届くのもすごく嬉しい。

災害の寄付なども出来るので、まだ挑戦されていない方は是非。この場合、お礼の品はありませんが、私も去年は熊本に寄付しました。大変な熊本の代わりに他の自治体が納税にかかる庶務を代行してくれるシステムがあり、なんかそれっていいなぁと思います。

1年間に5個の自治体までであれば、申請書を出せば確定申告も不要です。

ごくごく普通の休日

夫が職場の方と日帰り旅行のため、娘と2人の休日。
ちょっと遠出しようか、結局近くで過ごすか、悩みに悩んでいたけれど久しぶりに9時近くまで朝寝坊したので必然的に後者になりました。

昨日からお好み焼きが食べたい気分だったので朝からじゅうじゅうお好み焼きを焼く。お好み焼きの粉を切らしていて、当然山芋もないので少し固めになってしまいましたが、珍しく娘もまあまあ食べてくれました。

その後布団を干して、リビングを片付けたり、また散らかされたり、一進一退しながら洗濯をかけつつ、ようやく11時過ぎにお散歩へ。
普段行かない公園に行ったところ、臆病な娘にちょうどいい大きさの遊具があり、滑り台もようやくひとりで滑れるようになっていました。シャボン玉したり、ジュースを2人で飲んだり、小さい男の子に挨拶したり過ごしてから2人でランチへ。

たまたま久しぶりに寄ったエスニックのお店がなんと今日閉店というのですごく残念!
フォーも捨てがたいしラクサも捨てがたいし台湾風混ぜご飯も捨てがたいけれど、悩んだ挙句一番オススメの鶏飯にしました、美味しかった。エスニックは美味しいなぁ、もうちょっとでさらにフォーも注文してしまうところであった。娘も良く食べました。

まだ機嫌も良くもう少し行けるかなと思ったので、さらにお花屋さんへ。可愛いチューリップと、白いフリージアと、安売りのポピーを買って、行きよりもはるかにグダグダと時間がかかって3時過ぎに帰宅。
アンパンマンのDVDをしっかり見て、やっと眠そうなのでamazonビデオでキティちゃんの英語の番組を流したらようやく寝ました。よく分からないからなのか、最近英語の番組で寝てくれます笑。起きるまでしばし1人の自由な時間です。
普通だけど、平和の詰まった良い一日でした。

夜はエスニックのお店の店員さんがお土産にとくださったお茶を入れて、夫と飲みたいと思います。

新年早々の病気あれこれ

あっという間に10日も終わってしまい、このままだと1月が過ぎるのもすぐのようです。
毎年1月は儚くて、もう〇〇日経った〜と言っているうちに通り過ぎてしまいますね。

さて先月から娘が夜中に何度か目を覚まし、甘えて腕まくらのような、寝ながら抱くことを要求するようになりました。そのせいで私ももともと浅い眠りがさらに浅くなったのかもしれません、免疫が落ちたせいか、年末から帯状疱疹になってしまいました。

初めは脇腹が痛いな…と思っていたら、虫刺されのようなブツブツが出て来て、腰にも範囲な広がり、ピリピリと痛むようになりました。
毒虫の針がまだ入っているのかなぁなどと思いながら、キンカン(渋!)とか、以前虫刺され用に皮膚科で貰っていたステロイドなどを塗っていましたが一向に良くなりません。

帰省した際に実家の母に見せたところ、即「それは帯状疱疹だよ!」と見抜かれました。

帯状疱疹は、過去に水ぼうそうにかかった時のウイルスが身体の中に潜んでいて、体力が落ちたりストレスがかかった時にそのウイルスが暴れ出すものだそうです。

通常は飲み薬も出るそうなのですが、気付くのに時間がかかり、年末年始ということで病院に行くタイミングもずれてしまい、殆ど免疫で治りつつあるということで塗り薬だけいただきました。

体験記とか読む限り、幸いにもさほど酷くない方だったと思いますが、それでもピリピリ気になる程度には痛かったなー。
周りにもかかったという人がいたし、新聞でもこのタイミングで帯状疱疹を取り上げていたりして、流行というのがある病気ではないでしょうが、それでもなんだか痛い虫刺されが体の左右どちらか半分に沢山あるなぁと思ったら、帯状疱疹の可能性もあるので、すぐ病院に行ってくださいね。
私もブヨに沢山刺されたのかなとか、毛虫の針が散らばってしまったのかなと思っていましたので。

で、帯状疱疹問題が落ち着いたと思ったら、病院で貰って来てしまったのか出勤2日目にしてものすごい体調不良に。
帰宅してから貴重な三連休は発熱で全て寝込んで過ごしました。(インフルエンザは陰性でした)

1年間くれぐれも健康に過ごしたいところですが、スタートから躓いた感じがあります。

風邪症状が出始めた日はちょうど加湿器の給水が途中で切れた夜だったので、基本的な予防策をおろそかにしないようにしなければ…。

また、マヌカハニーも摂取し始めよう!

年末にあたり

久しぶりの更新になってしまいましたが、はてなブログはお気に入りのブロガーさんが見つけやすく気に入って使っております。

子供のイヤイヤ期もピークを迎えて、日々手を焼く一方、大変おしゃべりも盛んで、おしゃまな事も言い出したりして癒されたりしています。育児に自信を無くして落ち込む日と、子供の成長に感激する日の交代制です。

ところでこの数ヶ月、2歳を過ぎた娘がどハマりしている絵本がこちら。

あっちゃんあがつく―たべものあいうえお

あっちゃんあがつく―たべものあいうえお

「あっちゃんあがつく」です。
安曇野に旅行に行った際に立ち寄った絵本美術館で購入しました。

中身は、あいうえおの音に対応した食べ物のページでできていて、「あっちゃんあがつく、アイスクリーム」というように、言葉遊びのような、新しい童謡のような、そんな本です。

イラストのせいか内容を覚えやすく、絵本がなくても「いっちゃんいがつく?」「イチゴジャム!」などと言葉遊びができます。持ちやすいサイズも、薄過ぎず厚すぎない紙の重さも良い。

そして、さいとうしのぶさんのイラストの可愛いことといったら…。見るたびに新しい発見がある本です。うちの娘はプリンがおままごとしているイラストと、まだ食べられないチョコレートのたくさん書かれたページが大のお気に入りです。

絵本としては少し値段がするのですが、3冊分は遊べますので、言葉に興味のある子には大変オススメです!


育休復帰して2年目、今日上司に「どんな一年だったか」と聞かれて「楽しかったです!」と答えられて少し嬉しく思いました。

日々バタバタで、悩む事も反省も多いけれど、そう答えられたのなら今年は合格点かな。


いや、プライベートでは反省の方が多いか。

とりあえず、来年の目標の1つはもう決まっていて、スマホ依存を無くす(減らす)ことです。頑張ります。

娘のかわいい、かわいい語録

4月になり、娘も1歳クラスに進級しました!

初めて保育園のパパママ達は、不安な慣らし保育の日々かと思います。別れ際にこちらが切なくなったりしてね。保育園にはきっと慣れるので、頑張ってくださいね。

そして保育士の先生方、本当にお疲れ様です(笑)。前に抱っこ、後ろにおんぶで、さぞカオスな1ヶ月となることでしょう。
先生方なしでは私達は仕事を続けることができません。本当にありがとうございます。


さて娘はまもなく1歳9ヶ月、なかなかかしましい子になってきました。

忘れてしまいそうなので、かわいいかわいい語録メモ。


◯「何食べる?」と聞くと、「いちごあいしゅ」「ばにらあいしゅ」と言う。
味まで指定していて可愛い。病気の時とお出かけの時の特別ですが、可愛くてついついあげてしまいます。(ダメ親)

◯「みんなでたべると、おいしーねー」と言う。保育園の先生の真似かな?可愛い。

◯「みんなー!」と言って、周りの人とハグするのが大好き。愛の伝道師みたいだ、みんながこうなら世界は平和だ、と思う。

◯ 普段は「ママ」なのに、時々「おかーしゃん」と呼んで照れてみてる。可愛い。

◯ 食洗機に付いていたフリーダイヤルのマークを見て、「とんぼ」と言った。本当だ、とんぼいたね!と感動。

◯ 病気で実家に見ててもらった時、「いちご、あむー、ちたー」と教えてくれた。あむー、が可愛い。あむー。

◯ 犬が大好き。撫でさせてもらえる時に「ふわっふわだね」と言っていたら、犬が遠くにいるだけで「ふわっふわ!(させてほしい)」と主張する。

アンパンマン関係では、「てんどんまん」あたりまで理解するようになった。メロンパンナちゃんのことは「めろん!」、ロールパンナちゃんのことは「ろ!」。

◯保育園で他の子が私のところにくると「(娘の名前)のママ〜、いやー」とヤキモチを焼く。あー、かわいい。

◯「だっこ、ちょーだい」と「ねんね、ちょーだい」。ママはテンパリストにそんな語録が紹介されていましたが、たまりません。「だっこして」ができるだけ出てくるのが遅くなりますように…。

ママはテンパリスト 1

ママはテンパリスト 1


すでに忘れ始めているのか、書いてみたら、あんまり無かったですね…。


ただいまイヤイヤの絶頂期ですが、うちの娘は他に好きなもので気をそらすと7割くらいうまく行くことが分かったので、

保育園から帰るのを嫌がったら→「はやく帰ってごはん食べようね!」、
お風呂に入るのを嫌がったら→「お風呂でシャボン玉しようか!」、
お風呂で顔を拭かれて泣いたら→「早く出て、こどもずかん読もうね!」と、
ニンジンをぶら下げ続けて過ごしています。

そして、それでも効かない時は、アンパンマンを召喚します、やなせ先生ありがとう。

平日は一緒にいられる時間が短いので、できるだけ笑顔の娘とイチャイチャしてハグしたりチューしたりして過ごしたいです。

娘の眠いリミッターが振り切れたり、機嫌が悪すぎるとギャン泣きが止まらなくて寝かしつけの後に落ち込む日もありますが、最近はこんな感じでなんとかやり過ごしています。
寝る直前にハグした状態で「ママ♡」「(娘の名前)♡」と何度も呼び合うのが、至福の時です。きっと20年後の私の心のたからもの。

シャボン玉はこちらを使っています!

虹色が綺麗で、お風呂では娘より私が夢中になってしまいます。

1歳7カ月、初フライトの機内対策

偶然にも職場の違う夫とリフレッシュ休暇を重ねることが出来たので、このチャンスを逃したらもうこの先10年は平日に長々休めることはないと、悩みに悩んだ挙句、沖縄に行ってきました!

出産前は、機内で泣きやまない子が近くにいたりすると「もう少し状況がわかるようになるまで我慢すればいいのに…」と心の中で思うようなタイプだったので、本当に身勝手なものです。

結論としては、練りに練った作戦が功を奏して飛行機で泣くこともなく、子供もリラックスして楽しそうで、とても良い旅行になりました。

機内対策にわが家が取り組んだことと、買い集めたグッズ達をご紹介します。

まずは言い聞かせ

記事にできていませんが、断乳も1月に決行していて、カレンダーに記入しての数週間前からの言い聞かせは結構効果があったように思ったので、同じように2週間ほど前から言い聞かせをしました。

具体的には、出発の日に飛行機の絵と眠る赤ちゃんの絵を描いて、「この日に飛行機に乗るよ。パパとママとお出かけしてお魚見ようね。飛行機にはたくさんのお客さんがのっているから、しー(しずかに)してねんねしようね」と話しました。

そのうち、カレンダーを見ると指をさすようになり、「飛行機にのったら?」と聞くと「しー、ねんねー」というので、刷り込まれてる!と思って、可愛かったです。

あとは飛行機が飛んでいるのを見つけたり、テレビに飛行機が出てきたら、「もうすぐあれに乗るんだよ、のったら楽しいところに連れて行ってもらえるよ。だからしーしようね〜」としつこく話していました。

フライト時間は昼寝の時間に

フライトは、往復とも保育園の昼寝のタイミングにかかる時間にしました。

沖縄の北の方のホテルだったので、着いてからも移動に時間がかかるため、初日と最終日は何もできず犠牲にした形です。
子供に無理がないスケジュールということで、良かったと思います。

行きの飛行機は、フライトの2時間半前くらいに空港に到着して(国際線並み笑)、キッズコーナーや屋上で遊ばせました。
家から持って行ったおにぎりとヨーグルトを食べさせ、手荷物検査後に子供をエルゴに入れて、フライト5分前に寝たので夫婦でガッツポーズ。
沖縄まで行きは3時間のところ、うち2時間寝てくれたので、とっても楽でした!

帰りはお土産の購入などに追われ、あまり体を動かしてやれなかったので2時間起きっぱなしでした。帰りのフライト時間が短くて助かった〜。

座席はJALのJクラス

普段はどちらかというとANAなのですが、今回は1人2000円で選べるJクラスのあるJALにしました。
行きはエルゴを着けたまま乗ったので、座席が広くて助かった!

行きは当日のチェックインで一番前の2人席にしてもらえて、飽きた子供を壁と足元の間で遊ばせておけて、とても助かりました。

帰りは前列の空きがなく、前の座席とのスペースは下ろして遊べるほどはなかったので、夫と交代で抱っこしました。一応赤ちゃん優先席でしたが、他に1組しかいなかったです。

機内対策で買ったおもちゃなど

娘は今アンパンマン信者なので、アンパンマンの人形を用意しました。もちろん当日まで秘密にしておいて、見せていません。しかも一気に見せず、まずはアンパンマン、飽きてきた頃に食パンマン、という感じで取り出しました。
喜んだけれど、機内対策としてはそこまで時間が持ちませんでした。むしろ、ホテルでの時間つぶしに役立ったように思います!

おべんとうなあに? (アンパンマンマグネットえほん)

おべんとうなあに? (アンパンマンマグネットえほん)

いろいろなおかずがマグネットになっていて、お弁当箱に入れたりキャラクターに食べさせたりして遊べる磁石の絵本です。

マグネットがあまり強くなく、17個もあるので落ちると拾わないといけなかったりしましたが、その点を除けばとっても良かった!
機内だけでなく今でもとても喜んで遊んでいます。

アンパンマンの絵が書いてあるハンバーグをアンパンマンに、メロンパンをメロンパンナちゃんに、おにぎりをおにぎりマンにくっつけて、絵合せのようにも遊んでいます。

機内用の絵本2冊

「あっぷっぷ」で遊び始めていたので、口コミを読んでこれはウケるな…と確信してポチった本。

あっぷっぷ (あかちゃんあそぼ)

あっぷっぷ (あかちゃんあそぼ)

シンプルな本なのですが、「笑っちゃった〜」というページでゲラゲラ笑っています。これは数日前から少しだけもったいぶって見せておきました。


あとは、「きんぎょがにげた」の絵本でいろいろなものを指差すのが好きなので、こちらも。

0さい~4さいこどもずかん 英語つき

0さい~4さいこどもずかん 英語つき

デフォルメ強めの可愛いイラスト。こちらも大のお気に入りになり、今一番持ってくる絵本かもしれません。どうぶつ、むし、くだもの、などジャンルごとにいろいろなイラストがあって、物の名前を覚えたい発達段階にちょうどいいです。持ちやすいサイズで、破れない硬い紙なのも良い。絶妙な感じで最後に体のパーツの名前や、色の名前、数字が出てきます。

4歳までとあるけど、それはさすがに言い過ぎかな。1歳半から2歳半くらいが一番フィットしそうなので、しばらくお世話になります!

子供の気圧対策

耳抜きができないし、授乳という手も使えないので、飴の代わりにアンパンマンの小さいラムネを用意しました。

ミニミニラムネとありますが、本当にちっちゃくてちょっと笑った。

行きは高度を下げるタイミングであげたら大喜びで食べていて、無事に耳を気にすることなく着陸。
帰りはなぜか全く食べず、帰りの方が気圧変動が大きかったように思うのですが、ベルトサインが着く前にCAさんに蓋つきのジュースをもらい、ちょっとずつ飲ませてしのぎました。
あとは、もしギャン泣きしたら機内でアイスクリームを買ってちょっとずつ食べさせようと思っていました(わが家は特別な時にはアイス解禁しているので。結局食べませんでしたが)。

それ以外にも、食べ慣れているおやつをいくつか用意しておき、飽きそうなタイミングであげました。

アンパンマンのビデオをダウンロード

プライム会員なのですが、Amazonビデオではアンパンマンは無料ではありません。アンパンマンが無料になったら、プライム無敵なのになー!
最後の念押しで、出発日の朝にビデオを1本購入してスマホにダウンロードしておきました。結論からいえば、やはりこれが一番静かになりました。
音量はオフにしていましたが、子供は全く気にしておらず大丈夫でした、まだイヤホンはつけてくれません。

ちなみに、空港までは飛行機で行きました

5日間だったので駐車場代が結構かかりましたが、空港直結の駐車場を利用しました。
ベビーカーも持参したし、それぞれの職場へのお土産もたくさん。あの日の帰りの荷物と娘を抱えて電車に乗ることを想像すると、吐きそうです!
車移動にして、良かったです!!


フライト対策は色々なブログから情報をいただいて作戦を練ったので、ギャン泣き回避にやれることはやっておきたい!という方がいたら、参考になると良いなと思います。