読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくらブログ

共働きと、初めての子育てなどの徒然。

ふるさと納税–山形県村山市のお肉とあれこれ

一昨年からふるさと納税を始めまして、去年は2年目になります。

年末に駆け込みで申し込んだ山形県村山市の焼肉セットが届きました。
佐世保市がとにかく行き届いたふるさと納税対応をしているので、我が家はついつい佐世保市に申し込んでしまうのですが、まだまだ東北にもということで。

今回、希望届日を書く欄はなかったけれど、日付指定がダメとも書いていなかったので、備考に希望日を記載して難しければ金曜日に、と記載しておきました。

届いたのはなんと…月曜日でした!

ううう…共働きフルタイム2歳児のいる家族に、平日(しかもよりによっての月曜)に焼肉する体力は残っておりません。せっかくの冷蔵品だったのですが、夫の都合もありどうしてもしばらく食べられなかったので泣く泣く冷凍しました。あくまでお礼の品だから文句は言えないですが、これだとリピートはないかなぁ。

とはいえ、お肉はこちら!
結構ボリュームがあり、とても2人(と2歳児)では食べきれませんでした。

色々な部位の盛り合わせになっていて、ちゃんとちっちゃいプレートが付いているのが可愛くてテンション上がります。

そのほかのおかず…野菜が食べたくて、でも色々調理する気力がなくて天ぷらにしてしまったので、超ヘビーな夜ご飯です。

あとは三浦で買った美味しいキャベツを味噌マヨでディップにしました。

お肉はとても甘くてもちろん柔らかくて美味しかったのですが、3枚くらいで満足してしまいました。夫と話したのは、もう牛の…すごい脂の、いいお肉はそんなに食べられないということ。我が家にはモモ肉とかで充分です。いや、天ぷらが悪かったのか。

ということで、今年のふるさと納税は、フルーツや魚介中心に攻めていこうと思います。


ふるさと納税の担当者の方へ、私が思う商品の質以外にリピートにつながる点。

・ワンストップ特例申請書の関係で、予算がなければ別納にしなくてもいいから(別納がベストだけど切手代はこちら負担でも良いから)、せめて宛先の印字された封筒は同封してほしい。

マイナンバーの証明書類を貼る台紙を指定してほしい。特に記載がなくて封筒に同封するだけだと、管理が大丈夫かなぁと心配になるし、担当者の方も後で御負担でしょうし。

・日付指定可、一切不可、曜日指定なら可、のいずれかをお礼の品ごとに明確にしてほしい。特に…冷蔵品で、2、3日に食べなければいけないもの。指定が出来なくてもいいから、そしたら我が家は諦めるだけなので、それがわかるようにしてほしい!

・リピートとは関係ないですが、PRのDVDは送付いただいてもまぁ見ない(すみません)。パンフレットは見ます。年賀状をくれた自治体もあって、なかなかインパクトがあった。

佐世保市はすごい。


年末には伊勢海老をいただき、エビ好きの娘が泣き叫んでいました。

お礼の品がすぐ届くのも楽しいし、季節のフルーツなどで忘れた頃に届くのもすごく嬉しい。

災害の寄付なども出来るので、まだ挑戦されていない方は是非。この場合、お礼の品はありませんが、私も去年は熊本に寄付しました。大変な熊本の代わりに他の自治体が納税にかかる庶務を代行してくれるシステムがあり、なんかそれっていいなぁと思います。

1年間に5個の自治体までであれば、申請書を出せば確定申告も不要です。