読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくらブログ

共働きと、初めての子育てなどの徒然。

保育園に通い始めてからの病気事情。

困ったことに、子供の風邪がなかなか完治しません。先週の土曜の夜から調子をくずしはじめ、月・火はどうしても仕事を休めなかったため双方の両親に頼み、一旦元気になったと思いきやまた金曜日から下り坂です。発熱はないものの、鼻と目やにが出て、時々強めに咳き込みます。
この風邪は見事な伝染力で、私も子供と全くおなじ症状が出ており、見ていてくれた義父・義母もゴホゴホ言いだしたと思ったら、めでたく今日の夜には夫が罹患しました…。こうもうまくうつるものかね、というのが夫の談。

これまでに保育園で体調が崩れたのは、慣らし保育中の一回(三日ほど・風邪の諸症状)、復帰して5月に一回(土日含め一週間・発熱)、6月半ばに一回(土曜含め二日・下痢)、そして今回となります。こうしてみると結構な頻度ですが、あらかじめ覚悟していたよりは元気に通ってくれているかな、という感じ。変な言い方ですが、土日にからめて体調を崩してくれるとまだ助かります、月曜日に呼び出しがあったら、ホントに青ざめるしかない。
症状が治まってからしばらく家でゆっくりできたらいいのでしょうが、当然そうもいかないので今回は長引かせてしまいました。

私自身も、これまではあまり風邪を引かないのが自慢だったのですが、復帰してからというもの完全な健康体であった記憶がありません。ここのところ木曜日、金曜日は本当に体が重いな〜と思っていたのは、梅雨のせいかもしれないけれど。夫も体調を崩すことが増えました。やっぱり保育園から貰ってくるイキイキとした病原菌の力でしょうか?

いつも以上に抱っこをせがむ子供と見た家の窓からの夕陽。お天気が崩れるのは憂鬱だけれど、その後、特別に綺麗な空に出会えるかも。夏の夕暮れは、人生で大切に思うもののひとつです。

f:id:sakurachu:20150628223842j:image

早く風邪が良くなぁれ、ついでに私も夫もね!