読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくらブログ

自分の頭で考える。共働きと、初めての子育て、横浜の生活などの徒然。

初めての七夕に、お願いしたこと

6月の終わり、保育園から短冊をいただきました。お願いを書いて持ってきてくださいね、とにっこり微笑む先生と、毎日あまりに忙しい日々に何のことか思いもつかず一瞬呆然とする私。
そうか〜もうそんな時期なのかぁ、うちの子まだ0歳なのに、保育園ではそんなことまで気にかけてくださるなんて本当にありがたや…と感謝しつつ、何だかわくわくしながら短冊を持ち帰りました。

この歳になってもきちんとした短冊にお願いを書くのはテンションが上がります。子供が産まれたのでなおさら季節のイベントは大切にしたいと思いますが、その点七夕はかなり難度が…。笹と飾りを用意するのは私にはかなり高い高いハードルなので、とても嬉しかったです。でも小さい時に家で折り紙で笹飾りを作った記憶があるなぁ、笹はどうしていたんだろう、笹の記憶はあまりないからポトスにでもぶら下げていたのかな。

娘にとって初めての七夕、どんなお願いにしようかあれこれ夫と考えて、表面には私が代筆で「心豊かに成長しますように」と書き、裏面には子供にペンをグーで持たせながら一緒に「まいにちたのしくすごせますように」と書きました。お願い2つで、少し欲張りな初めての短冊になりました。

短冊は、元々は字や芸事などの上達を願うものだったようですが、物心ついてから私は俗っぽいお願いしかしてこなかった気がします…。ピアノがうまくなりたい、とか、漢字が得意になりたい、とかが良いのかな。そのうち「◯◯になりたい」とか書いたりして、将来の夢を教えてもらえるかな?そんな日がくるのも楽しみです。

ところで七夕の昨日は保育園から呼び出しがあり、ブログのアップが今頃になっています。今回は発熱だったのですが、七夕云々関係なく家族みんながはやく元気になってほしいです。今年の夏風邪は本当に手強く、ぐるぐると家族中を回っています。昨日のお迎えでは他の子の短冊をゆっくり見る暇もなく、タクシーで園から帰宅しました。

f:id:sakurachu:20150707203422j:image

先生達が作ってくださった織姫と彦星の飾りが昨日のお土産でした。キャワいい〜。彦星は1年ぶりの逢瀬にとっても嬉しそうです!